Concept

きごころの家きごころの家 – 心を込めた家づくり

大量生産による生産性や、それによってもたらされる恩恵の全てを否定するつもりなどありません。ただ、お施主様一人ひとりの暮らし向きに合わせ、材料の一つひとつに手を加えていくこの過程の中から、私たちひらつか建築の「きごころ」は育まれてきました。
ここに住まれる人々の暮らしを想いながら最初の墨を入れる。最新のテクノロジーに支えられ、私たちの家づくりも大きく様変わりしてきました。その中で、「変えない」ものもあるのです。大地や、先人から受継いだもの。伝えていく、こころ。

山之神スタジオ山之神スタジオは、これから家づくりを始めようとお考えの皆様に、具体的に私たちがどのようなことをお手伝いできるのかをご覧いただけるよう作られています。
また、打ち合わせスペースとしても活用しておりますので、実際の設計に入る前に「どのような家を建てたいとお考えなのか?」「どのように暮らしていきたいとお考えなのか?」…について、詳しくおうかがいするヒアリングスペースにもなります。家は、吹き抜け一つにしても様々な表情を見せます。照明、採光の仕方、梁の交差…無限と言ってもいいほどの可能性の中から、ヒアリングとともにお客様にあったたった一つを見つけ出し、ご提案していく。このプロセスに十分な時間を取っていくのが、私たちひらつか建築のスタイルです。
木をふんだんに使った落ち着いた雰囲気の中で、これからの暮らしについてごゆっくりとお考えいただければと思います。

100年の家project百年の家project

「日本最高の省エネルギー性能と暮らしやすさの永続的両立」を提供する全国のべ174社の工務店と材木店のネットワークです。

ひらつか建築は百年の家projectに加盟しており、「おうみ百年の家project」にてメンバーと共に活動しております。

プロジェクトについての詳細は、右のバナーをクリックして公式サイトへ。

「百年」に籠めた三つの意味

住宅は住む人のためだけにあり、それ以外に存在する意味はない

一、「人が長生きする“百年”」たとえ家の寿命が百年延びても、住む人が長生きしなければ何の意味もない
一、「家が長持ちする“百年”」長生きするためには、家の機能・性能が続くこと
一、「家守りが継承する“百年”」家が百年後も性能を維持するためには、「家守り(工務店)」が代々継承すること

百年の家project

おうみ百年の家project三つの誓い

健康への誓い

  • 琵琶湖からの夏風を活かし、エアコンをなるべく使わずに過ごせる設計をします。
  • 冬の室内23℃時に温度差を2℃以内にします。
  • ハウスダストが蓄積する閉鎖循環流を止めます。
  • 『禁煙宣言』家を建てるこの機会に、禁煙する価値をお伝えします。
  • VOC8項目を第三者機関で全棟検査します。

省エネルギーへの誓い

  • 一石七鳥断熱で、エンタルピーもコントロールします。
  • 建築廃材をエンタルピーの容量確保に利用します。
  • 太陽や風だけでなく、地中熱も利用し、暖冷房費を削減します。
  • 全棟気密測定を行い、C値=0.50cm2/㎡以下を保証します。

安全への誓い

  • 強風・地震耐力向上のために、構造用合板を使用します。
  • 地震多発国だからこそ、重い屋根は推奨しません。
  • 台風・火事対策として、軒出しを推奨しません。
  • 『ユニバーサルデザイン』デザインや間取りは、女性の使いやすさを中心に考えます。
  • 人体に悪影響のある防蟻処理はしません。

打ち合わせの流れ

打ち合わせの流れ共感を得るためには、お話していることに一貫性が必要です。それが人間として一番大事な安心感に結びついていきます。
「良い家に住むことは万人の願い。この願いを実現するために私たちは働く」。そして立っている位置も同じでなければ確かな信頼関係は築けません。
「日本の風土、特に滋賀を知り尽くした『ひらつか建築』の仕事は、伝統の技法、最新の工法、新しい感覚の和と洋のバランス」。そこに家として結晶する豊かな味わいと風合いが醸し出されるのです。

微笑みを得ることも同じです。深く満足していただくためには、変わらないことと変えていかなければならないことのバランスが必要です。その出発点は、今の時代環境や地域社会の成り立ちと生業、山と湖に囲まれて生きている毎日の空気感です。街の気配や道路のざわめき、外観との調和、そしてIT時代にふさわしい家庭内のコミュニケーションや動線、最先端の機器に囲まれた今のライフスタイルへの配慮が、家づくりの大前提となってきます。
しかもそれらに「手づくりのあたたかみのある家づくり」というこだわりを示さないと、温もりと感謝のある微笑みはいただけないのです。

お客様ときちんとコミュニケーションを保ち、最終段階まで「きごころ」を配った家づくりと家守りを、地元の協力会社とともに「心と想いと使命」をひとつにして積み上げています。

打ち合わせの流れ

 

スタッフ紹介

株式会社ひらつか建築.のスタッフを紹介します。(facebookへのリンク)

平塚 一弘 平塚 一代 田中 茂 平塚 洋次 平塚 拓人
平塚 一弘 平塚 一代 田中 茂 平塚 洋次 平塚 拓人