About Us

ひらつか建築.風土と四季と人に愛されて。

「お伊勢参らばお多賀へ参れ、お伊勢お多賀の子でござる」とうたわれてきた多賀大社で全国的に知られる、わが町多賀。
緑豊かな鈴鹿の峰々や、犬上川、芹川の清流に恵まれ、すでに縄文時代にあけぼのを告げていた由緒あるこの地。杉・檜・松などの美林と良質な林産物で潤ってきた町でもありました。この伝統ある地域では、この地域ならではの住文化が、今日まで脈々と形成されてきました。私たちはその貴重な財産を継承しながらも、21世紀にふさわしい新い住まいの形と暮らしを提案しています。その心は『日本の心を、気心で受け継ぐ』。私たちは、ふる里多賀を愛し、ふる里多賀に見守られながら暮らす人々の家造りについて、明快で、簡潔で、芯の通った理念と設計思想を持っています。このご案内で、「夢に最後までおつきあいする」という、地域に根ざした、稀有な職人気質と懐の深い家づくりへ想いをお伝えできれば幸いです。

メッセージ 21世紀を生きる棟梁として今、これから。

代表取締役社長 平塚一弘

私の父であり師匠である先代弘幸により築かれた基礎の上に、どんな未来を築く事ができるのか?ひらつか建築代表として私の挑戦は今始まったばかりです。時代とともに変わりゆく顧客ニーズにお応えするには、最新の工法を駆使したコストパフォーマンスの高い家づくりを実現する事が不可欠であり、近年私どもひらつか建築におきましても様々な技術革新や新建材の導入に力を注いでいます。これら最先端の技術を用いた新しい家づくりの可能性を最大限引き出していきたいと考える一方、私の中にはもう一つ大きくなっていく想いがあるのです。
幼い頃、道具箱一つで何でも作ってしまう父の姿に憧れ、ワクワクする思いで職人さんたちの仕事ぶりを見ていた事を今でもはっきりと覚えています。そこには、お施主様や職人さん、それにご近所の皆さんも含めた多くの人々が登場し、寄せられる信頼にまごころをもってお応えしようとする職人たちの頑固なまでの信念とプライドがありました。信頼とまごころがつなぐ絆。家づくりの現場とは人と人の関わりそのものであり、それこそ私に父と同じ道を歩ませた最大の要因であったように思います。
時代は変わり、家づくりの方法も随分と様変わりいたしました。地域を上げて、というようなこともどんどんなくなってきているのも事実です。【受け継ぐべきは先人たちの信念】今の世にふさわしい最先端の工法による現代の家づくりを模索しながら、日に日に大きくなるのは受け継がれてきた伝統への尊敬と21世紀を生きる棟梁としての使命感に他なりません。古いもの、新しいもの、私が見たもの感じたもの全てを次の世代へつないでいく事が、私がなすべき仕事のように感じています。ひらつか建築は、先人たちから受け継いだ「こころ」をキーワードに、伝統と未来をしっかりと繋ぐ架け橋になっていきたいと思います。

代表取締役社長 平塚 一弘 自筆

企業理念

 日本の良き文化、伝統の技術を継承しつつ、
 地域の住文化と心を形にすることで、
 顧客満足度日本一を目指します。

この道60年の職人に手による刻み

この道60年の職人に手による刻み

行動指針

自己向上

我々は、常に陽転思考の考え方を基に、もう一寸前向きな発言、行動をする。

社会貢献

我々は、個人の資産である家造りを通じて、日本の地域文化の継承と創造を目指す。

顧客満足

我々は、携わったお客様の案に対して、生涯のお抱え大工という責任を持つ。

会社概要

商号
株式会社ひらつか建築
創立年月日
昭和33年4月
所在地
本社/山之神スタジオ
〒522-0341 滋賀県犬上郡多賀町大字多賀字山之神1835-1
フリーコール 0120-175754  TEL.0749-48-7575
FAX.0749-48-7576  Email made.in.japan@hiratsuka-k.jp
作業場/和ぐ美の舎
〒522-0354 滋賀県犬上郡多賀町大字久徳929
地図
資本金
1千万円
役員
代表取締役社長 平塚 一弘
取締役会長   平塚 弘幸
専務取締役   平塚 洋次
従業員
6名
各種許可番号
建設業許可番号 滋賀県知事(般-29)第51371号
二級建築士事務所登録番号 滋賀県知事登録(に)第2181号
宅地建物取引業許可番号 滋賀県知事(5)第2552号
住宅性能保証業者登録番号 10028620
主な取引銀行
滋賀銀行
滋賀中央信用金庫

本社/山之神スタジオ

本社/山之神スタジオ

作業場/和ぐ美の舎

作業場/和ぐ美の舎

ひらつか建築.の歩み

年月
内容
昭和33年4月
犬上郡多賀町萱原に「平塚建築」を創業
昭和53年4月
犬上郡多賀町萱原に倉庫新設
平成6年1月
和ぐ美の家 初めての見学会開催
平成6年4月
資本金1000万円の株式会社に組織変更
平塚弘幸代表取締役に就任
社名を『株式会社ひらつか建築』に変更
平成7年9月
彦根市平田町にオルティーハウスのモデルハウスオープン
平成8年3月
多賀町萱原に本社事務所新設
平成8年10月
BE LIFE不動産事業部を開設
平成9年4月
協力業者による「ひらつか睦会」発足
平成13年4月
多賀町多賀に「きごころの街 山之神」分譲
平成14年3月
「きごころの街 山之神」5棟合同完成見学会
平成14年4月
多賀町多賀に「山之神スタジオ」を開設
平成14年6月
「きごころ 二級建築士事務所」設立
平成15年4月
住環境ネットワークに加盟
平成16年3月
住宅あんしん保証制度に業者登録
平成16年5月
多賀町久徳に作業場「和ぐ美の舎」を新設
多賀町多賀に「きごころの街 柳町」分譲開始
平成17年4月
「家づくり勉強会」開催開始
平成17年11月
平塚一弘が代表取締役に就任
平成17年12月
多賀町多賀に和ぐ美の家のモデルハウスオープン
平成18年5月
きごころの家 KI-ZU-NA発表
彦根市に「きごころの街 エクセレントヒルズ彦根」を販売開始
平成20年4月
「おうみ百年の家Project」に参加
平成21年4月
滋賀県経済同友会主催「滋賀LOHAS大賞」受賞
平成24年3月
彦根市に「おうみ百年の家Project」のモデルハウスオープン
平成24年11月
オリジナル家具ブランド「Kurumi」開設
平成25年1月
多賀町多賀に「きごころの街東柏葉」分譲開始
平成25年11月
移動間仕切収納「I do system fumiture」特許取得
平成26年1月
多賀町に「きごころの家 FURAHA」モデルハウスオープン
平成28年4月
山之神スタジオリニューアルオープン
平成29年8月
家具部門「木組美工房 和ぐ美の舎」スタート
ひらつか建築.発祥の地「萱原」
ひらつか建築.発祥の地「萱原」
ウォールナット専門オリジナル家具ブランド「kurumi」
ウォールナット専門オリジナル家具ブランド「kurumi」

はじまりは「山之神スタジオ」から。

山之神スタジオは「住まう。そして暮らす。」をテーマに、楽しく住まうための生活雑貨から食に関する催しなどを通して、健康で楽しく安心して暮らすためのお手伝いをいたします。
また地域の皆さまの活動の場として山之神スタジオをお貸ししております。イベントやサークル活動、各所教室、展示会やコンサートなど、可能な限りお使いいただけます。
山之神スタジオの詳細につきましては、フリーコール 0120-175754 までお電話いただければご案内いたします。

山之神スタジオ外観

 

Head Office

Head Office としての山之神スタジオ

Model House

Model House としての山之神スタジオ

Community Space

Community Space としての山之神スタジオ

和ぐ美の舎

昭和33年の創業以来、ひらつか建築はふるさと多賀の風土にあった伝統工法を守り続け、お客様にごひいきにしていただけるおかかえ大工として地域にご奉仕してまいりました。その中で47年という歳月はお客様の求める住宅に対するニーズを様々に変化させ、私たち大工の仕事もそれにあわせて大きく様変わりしてきております。新しい技術、新しい建材、欧米風のライフスタイル等々…、これら新しいものを否定するつもりなどありません。ただただひたすら求めるべきは、お客様に喜んでいただける仕事をすること。それは何ら変わる事なく私の真ん中にあります。そのために、職人は己を磨かなくてはなりません。古いもの、新しいもの、教えてくれるものは日々の中にたくさんあります。
ひらつか建築では、その伝統技法を受け継ぎながら、より良い家づくりに励んでいきます。移りゆく時代という流れの中で、変わらない「こころ」を継いでいける腕利き職人であり続けていきます。

作業場/和ぐ美の舎

三枚梁

三枚梁

墨入れ

墨入れ

カッティングボード

カッティングボード