1月のお知らせと十時十分のつぶやき

完成見聞会〈物件紹介:必要なモノ編〉

新しい家には要らなくなるもの。
石油ストーブ  スリッパ  冬用の羽毛布団に厚手の毛布
押入れの湿気とり  結露ワイパー  除湿機  トイレの芳香剤
こたつ  遠赤ヒーター  洗濯機の乾燥機能
ドレープカーテン  勝手口  洗濯干し用ベランダ
地味なところではお風呂のふた
子供たちが リビングで勉強したがるので
子供部屋も要らなくなるかもしれません。
当たり前に必要だったモノが
少しずつ減っていくのはちょっと嬉しいですね。

新しい家に増えるもの。
家族の健康  コミュニケーション
愛着  キズナ  やすらぎ
暮らしを楽しむ気持ち・・・
この家で 新たな暮らしをスタートされるお施主様のご厚意により、
みなさまにも見て、感じていただける機会をご用意いたしました。
ぜひお越しくださいませ。

日時:2017年2月18日・19日
10:00~17:00
場所:彦根市大堀町
ご来場の際は事前にご連絡いただけますとご案内がスムーズです。
フリーダイアル 0120-175754 (担当:田中もしくは平塚)

※画像はイメージです

2017/01/31

「音を楽しむ」

音楽は生活に楽しみをもたらします

そして、空間を華やいだものに変えてくれます

山之神スタジオにオーディオセットを設置したしました

2017/01/31

「はんなり、ほんのり」

あなたの心に優しく灯します

 

山之神スタジオ 2月イベント

「こころに灯すあかり展」

2月6日~23日

2017/01/30

「親子 酉」

30年以上空家になった

築100年以上の古民家に入る。

和室に置かれていた衝立

酉の親子に厳しく深い愛情を感じる。

 

今年のテーマ

残す、生かす。

さて・・・

2017/01/29

「木挽鋸」こびきのこ

製材機械の無い頃

丸太を角材にするための道具。

材料の一本一本を大事に使い

そうして作られた家はもっと大切に守られてきた。

もっとも過酷な職人の苦労が伺える。

 

山之神スタジオ

手仕事の道具Collection

2017/01/27

「木目の一本一本も愛おしく」

けやきの流れるような木目に

熟成けやきのグラデーションが綺麗な

「しずく」カッティングボード。

竹のぐい飲みを合わせたら

酒の肴を添えたくなります。

 

山之神スタジオ

「自然をあみだす木工展」最終日

2017/01/26

「刳る技術」

古来の刳る技術が

現代の轆轤をつかった

「木地師」へと受け継がれている。

 

山之神スタジオ

「自然をあみだす木工展」あと二日

2017/01/25

完成見聞会〈物件紹介:空間編〉

家の中が隙間だらけです。

吹き抜けに天井、引き戸やドアの上
極めつけは途中までしかないお風呂の壁。

最高水準の高気密化によって外との隙間は
限りなく少なく、それとは真逆に家の中に設けられた
多くの隙間。

少しだけ、空気や熱の気持ちになって言えば
一筆書きのように行き止まりのない空間。

「暖かそう」ではなく事実「暖かい」
しかも家の中どこに居ても「暖かい」

「さぞかし暖房費高いんでしょうね」もしくは「高価な
暖房設備があるんでしょうね」
そう思われた皆さん、是非見聞会にお越しください。
あれとあれをこうしてこんな風にこうすると
信じられないくらいに気持ちのいい家になりますから。

2月18日・19日の見聞会、体感していただくには最高の季節。
家づくりの違いは冬に比べるのが一番です。

日時:2017年2月18日・19日
10:00~17:00
場所:彦根市大堀町

ご来場の際は事前にご連絡いただけますとご案内がスムーズです。
フリーダイアル 0120-175754 (担当:田中もしくは平塚)

※画像はイメージです

2017/01/24

「白の世界」

だんだん外の世界から色が無くなっていく

 

山之神スタジオは営業中です。

「自然をあみだす木工展」

ホっと暖まりにお越しくださいませ。

 

2017/01/24

「柳宗理」

自然の造形美を最大限に引出し

そして生かす。

「指物師」「木地師」の職人技の作品を展示した

「自然をあみだす木工展」

その中にある「柳宗理の食器」

自然を生かした物づくりに対し

デザインされた物づくり。

改めてデザインの重要性を深く感じる。

 

山之神スタジオ ollection

「柳宗理」

ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%AE%97%E7%90%86

2017/01/23

「譲らしまへん」

最高級のけやきの玉杢の「ふみ箱」

米寿の指物師北村氏曰く

「和尚が売って下さいと言われたが絶対譲らへん!」

今は売るものは作っておられるのではなくて

残るものを作っておられるのです。

 

山之神スタジオ

「自然をあみだす木工展」特別展示(非売品)

2017/01/22

米寿の現役「指物師」北村氏の手仕事

銘木の中でも最高級のけやきの玉杢を生かした「花台」

「けやきの板があったから作ったんや」

口調は軽いが作品には

深いおもいが込められています。

 

山之神スタジオ

「自然をあみだす木工展」にて特別展示(非売品)

2017/01/21

「木のパズル」

「指物師」が作った木のパズル

高度な加工技術と組み手に脱帽

 

山之神スタジオ

「自然をあみだす木工展」

好評販売中 一組2,160円

2017/01/20

完成見聞会〈物件紹介:自然エネルギー編〉

2月18日、19日に彦根市大堀町にて開催する
完成見聞会の続報です。
完成物件について少しご紹介します。

《自然エネルギーの活用》
ご見学いただけるお家は、自然エネルギーを最大限に活かせるよう
設計されています。
今や住宅建築には標準とも言える自然エネルギーの活用ですが、
住まうお客様の生活をより良いものにしていくためにも
真面目に考慮しなければならないポイントです。

たとえば『風』

建築地に吹く風の向き、性質を知ることから設計が始まります。
自然の風をうまく屋内に取り入れたり、
邪魔な熱気を効率的に屋外に排出したりするためには
この『風』に合った屋根の形状や向き
窓の形や種類が最適であることが必須条件となります。

『熱』もおなじ

お日様の光は明るさだけではなく暖かさももたらせてくれます。
お日様の光を熱として最大限に屋内に取り入れるための間取りや
開口の工夫が欠かせません。
「風通しの良い家」と同じように「熱通りの良い家」にすること。

自然エネルギーをうまく取り入れることは
快適性や健康面はもちろんのこと、
省エネで経済的な暮らしの実現に繋がります。

2017/01/19

「職人の手仕事」

指物師がひと手間加えると

見違えるように奥行き感に深みが増します。

 

山之神スタジオ

「自然をあみだす木工展」

 

2017/01/15