「杉板下見板張り」

杉材を製材したそのままの素朴な杉の板を

下から重ねて張り付ける「下見板張り」

杉の温かみを生かしあえて塗装は施さない。

日毎、年毎に移ろう外観の変化を楽しみ、

味わいが増す毎に愛おしく思え愛着となる。

経年変化を楽しむ。

これもまた良し。


2019/11/30