「人工乾燥」

スピードと品質が要求されるこの時代

木材の乾燥は重要な課題である

高温  中温  低温の温度域

化石燃料  電気  木材など熱源も様々

本来から木の持つ特性である

木味 艶 粘りを生かす乾燥をするには

乾燥技術とノウハウが必要となる

それは昨日今日出来上がる物でもない

しかしもっと自然な乾燥方法が

きっとあると確信も出来た

「そんな簡単な物ではないよ」

そう言われそうだが

「木にとってやさしい」木材乾燥始めます

 


2017/10/21