「野々捨商店」

近江上布の着物の「絣」模様は

織る前に型紙で染色を先染する

「野々捨商店」の型紙は6千と多種

近江商人が全国で活躍できたのも

豊かな水源を持つ近江湖東の地域

そして上質な麻織物の技術と

模様(デザイン)の融合があっての事

素材 商品が変われど近江の物づくりの心と技は

DNAで受け継がれる

 

山之神スタジオ

8月イベント予告 8月10日~8月24日

「風と共に暮らす 近江の麻布展」

 

 

 


2017/07/25